[オナ禁 55日目]オナニーをしないのがデフォルトになってくる

 

モテている人は、モテたいとは思わない。

だってモテてるから。

 

それと同様で、オナニーしないことがデフォルトの人は、オナニーしたいとは思わない。

 

いつだって、「ない」からこそ、「欲しい」と思い、「したい」と思う。

逆に言えば、「欲しい」と思わなくなれば、「したい」と思わなくなれば、「ある」を引き寄せるということになる。

 

オナ禁してる人は、オナニーしたいけど、我慢してて、とても苦しい。

 

そもそもオナニーしたいと思いがなければ、簡単に成功するわけで、オナニーを忘れることができれば、オナ禁は軌道に乗りやすい。

 

じゃあ、どうすれば、オナニーを忘れることが出来るかを書こう。

 

そもそも、人がオナニーをしたいと思うのは、「気持ちいい」からだよね。

 

気持ちいい➡オナニーするの無限ループなんだけど、

オナニーのように、「気持ちいい」を味わえるもの、いわゆる快感が味わえるものって他にもいっぱいあるよね。

セックス、女の人と会話、好きなことに没頭、仕事、筋トレ、日光浴、汗を流す

 

これらは、快感という名の同じグループだと考えてもらっていい。

 

オナニーを我慢し、オナ禁を継続しながら、何かに没頭する。

仕事や女の人と会話することで、オナニー以上に「気持ちいい」を味わうことができれば、オナニーしたいという欲が徐々に減ってくる。

 

オナ禁とエロ禁もセットになるのは、エロ動画を見ることでテストステロンを減らす意味もあるけど、オナニーを誘発するのを防ぐ意味合いのほうが強い。

 

誘発された時点で、オナニーしたいが脳の中で加熱するから、オナ禁が難しくなってしまう。

 

だから、エロはpc、スマホから削除する。

それと同時に、オナニーに変わる代替可能な「気持ちいい」ことをやっていくことで、オナ禁はイージになっていく。

 

オナニーを我慢するだと、まだまだ甘い。オナニーしたいと思わない。

エロ動画を見たいと思わない。というオナニーを忘れてることが一番いい。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ
面白かったら、クリック!

 

読者登録よろーーー

  ⇩

 

SNSもやってるんで、もしよかったら、フォローしてください( ´∀` )

 

Twitter: https://twitter.com/football8955?lang=ja