[オナ禁 48日目]オナニーを我慢して、他のところでは我慢しない

オナ禁は、オナニーを我慢することだよね。

オナニーを我慢するためには、他のところでどれだけ我慢しないかが大切。

 

人間って、各々、我慢できる量って決まってて、その量を超えてしまうと、自然と我慢しなくなっちゃうのよ。

だから、ストレスがある日は、やたらとオナニーしたくなるのはそういうこと。

家にいる以外のところで、すごく我慢してるから、我慢できる量が超えちゃって、そのしわ寄せでオナニーをしちゃうってこと。

 

だから、職場で我慢しない。

嫌われてもいいから、休みたい日は休む。頼りたいときは頼る。分からないことは聞く。できないことはできないって言う。うんこしたいときうんこする。

最初は、自分で思う嫌われない範囲の小さな我慢をやめて、嫌われるかもっていう範囲の大きな我慢をやめる。

 

もう1つは、失敗した後の対応。

人って、失敗した後、落ち込み、それがストレスになるから。

失敗した後、落ち込んだとき、感情が混乱してる。

 

だから、立ち止まって、自分の感情をちゃんと見る。そうすると、落ち着く。

暗い人、落ち込みが激しい人は、立ち止まらずに自分の感情をちゃんと見ない。

 

失敗した後、ググってる人は、自分の感情を見てない人。

グーグルとスマホは、自分の問題を解決してくれない。

なぜなら、解決策は、自分の感情をちゃんと見るだし、スマホは自分の感情を見てくれない。

 

自分の感情を見るとは、「ノートとペン」で書いた自分の感情を見ること。

めんどくさいけど、失敗したあと、ノートとペンで自分の感情を書きなぐる。

 

今まで、自分の感情を身体の中だけで泳がしていたのが、書くことで、感情が見えることによって、落ち着く。

自分の身体の中でリンゴが消化してあると見えないけど、目の前にリンゴがあると見える。それが自分の感情を客観視するってことね。

 

失敗した後、落ち込んだときは、スマホじゃなくて、「ノートとペン」で落ち着かせてあげる。

「落ち込んだとき、ノートとペン」も習慣にしよう。

 

ストレスがなくなれば、オナ禁だけじゃなくて、新しい習慣も軌道に乗りやすいよ。

掃除、ブログ、料理、筋トレ。これはマジ。ストレスがあると、それ以外のことが手がつかなくなってる。

 

だって、頭の中でネガティブで埋め尽くされてて、ムダにネガティブなことを考えて、そこでのエネルギー消費が激しくて、それ以外のことはやりたくてもできなくなるから。だから、ストレスをなくすことは習慣化するために超大切だし、大前提だから。

 

その後、筋トレを習慣化。

オナ禁と筋トレはセットだから。

毎日、五分だけでいいから、めんどくさいけど、やる。

「めんどくさいけど、毎日やる」が習慣化するための一番のコツ。

「ムラムラ」が出たら、条件反射で筋トレしちゃうようになるのが一番理想。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ
面白かったら、クリック!

 

読者登録よろーーー

  ⇩

 

SNSもやってるんで、もしよかったら、フォローしてください( ´∀` )

 

Twitter: https://twitter.com/football8955?lang=ja